フリーターが履歴書を書くときの注意点

メニュー

フリーターでも書類選考を通過できる履歴書の書き方

  • “正社員になりたい”っていう気持ちはあるんだけど、書類選考を一度も通ったことがないんだよね。面接にすら進めない。
  • そもそも「職歴」もないのに、履歴書や職務経歴書に何を書けばいいのかわからないよ。

 

あなたも、こういうタイプじゃありませんか?

 

「履歴書の書き方」といった類のマニュアル本は、世の中にたくさんあふれています。しかし、あなたも実感されていると思いますが、そういったマニュアル本は、既卒者やフリーターには、ほとんど役に立ちません。
新卒者やキャリアのある人向けに書かれているものばかりだからです。

 

そこで、フリーターの場合の書類選考を通過できる履歴書を書き方のポイントをご紹介しましょう。

フリーターの履歴書の書き方 コンテンツ一覧

履歴書の書き方には、こう書けば必ず採用されるといった「正解」はありません。応募する人の年齢も職歴も異なるからです。その仕事に対する適性も違いますからね。また、求人企業がどんな人材を求めているかということが大きく関係します。企業が求めている条件にピッタリで、企業に貢献できる人材であることをアピールできれば、おのずと採用に結びつくものです。企業がどんな人材を求めているか、個人で情報をつかむことは簡単で...

最近は、転職回数が多いことを問題にされることはほとんどありません。かつて日本では一般的だった終身雇用制は崩れ、雇用形態も多様化しています。キャリアアップを目的とした転職も珍しくなくなっているからです。ただし、目的もなく転職を繰り返していることが履歴書からうかがえる場合には、心証を悪くします。アルバイト歴を時系列で並べただけのものがそれです。よくある例として、「いろいろなアルバイトを経験することで人...

これは、るる説明の必要もないでしょう。履歴書に添付されている記載例や、求人誌などに掲載されている記載例を丸写ししたような履歴書は、一発でアウトです。志望理由に「御社の将来性に魅力を感じて」などという記載では、記載例のマンマということがまるわかりだし、志望動機としては漠然としすぎています。自分にはこういう能力があって、御社のこれからにとって、こういうことで力を発揮できるという具体的なアピール力が全く...

取得している資格が何もないとき、空欄のままでいいのかなぁ、と悩むのが履歴書の免許・資格欄。普通自動車免許ぐらいしかなければ、それだけということになるでしょうが、できるだけ資格も記載したいところです。そんなときに大事なのが、いまは取得していないけれども、現在、資格取得をめざして勉強中のものがあれば、それを積極的に記載しておくとアピールポイントになります。特に、志望する職務と関係のある資格は、勉強中の...