キャリア・カウンセリングの流れ

メニュー

キャリア・カウンセリングの流れ

就職・転職支援サイトにメンバー登録すると、無料でキャリア・カウンセリングを受けることができます。

登録も、カウンセリングから仕事の紹介まで全て無料です。仕事が決まったときも求職者側はお金をいっさい支払う必要はありません。求人企業側が費用を払う仕組みになているからです。

 

キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー、キャリアアドバイザー)と呼ばれる就活のプロがついて、マン・ツー・マンで仕事の悩みの相談にのります。正社員として就職できるようにサポートします。

 

何をどう進めればいいのかわからないとか、自分の将来について一人で悩んでいる、20代のフリーター・既卒者・第二新卒者にとって嬉しい制度です。

 

【参考】20代フリーターの就活再チャレンジに必要なこと

 

ここでは、メンバー登録後のキャリア・カウンセリングの一般的な流れをご紹介します。

 

メンバー登録、相談・カウンセリング申し込み

まず、メンバー登録して、相談・カウンセリングを申し込みます。すると、向うのキャリアコンサルタントから連絡が入りますから、面談の日程を調整します。

 

カウンセリング(個別相談)

「自分が何に向いているかわからない」、「何から始めたらいいのかわからない」、どんな相談でも大丈夫。キャリアコンサルタントがマン・ツー・マンで対応し、あなたの悩みを解消し、正社員就職へ導きます。

 

自己理解

キャリアコンサルタントが、自分では気づきにくい自分自身の特性を理解し、就職活動の足場を固めるお手伝いをします。就活のプロが、あなたの長所や適性を引き出してくれます。キャリアコンサルタントの客観的な目を利用しましょう。

 

職業理解

どんな業種(製造業、建設業、卸小売業、サービス業・・・)や職種(専門職、販売職、営業職、事務職・・・)があるのか、それぞれの状況はどうなのか、知識を広げましょう。

 

目標設定・職業マッチング

自分はどんな仕事が好きなのか、どんな仕事が向いているのかを整理し、目標を設定。自分に合った職業を見つけるマッチング作業を行います。

 

スキルアップ

目標とする職業が見つかったら、いまの自分に足りないもの、もっと自信をつけたいことなど、積極的にスキルアップを行います。

 

応募書類作成

応募書類の書き方のコツを教えてくれるので、自分を効果的にPRすることができます。

 

面接対策

最終段階。自信をもって自分を売り込むために必要な面接ノウハウを伝授されます。

 

就職決定後も、新しい職場での悩みや不安など無料で相談できます。

フリーターが正社員就職をめざすなら絶対に利用したいサービス

どうですか? 一人では就職活動をすることが難しくても、これなら正社員就職の夢がかないそうだと思いませんか?

関連ページ

就職活動に挫折した20代フリーターの就活再チャレンジに必要なこと
一人で就職活動をやって挫折した経験を持っているフリーターも多いはず。就職サポートのプロといっしょに就職活動するのが正社員就職への確かな道です。今からでも決して遅くありません。
コンサルタントはフリーターをどうサポートする?
20代フリーター(バイト・派遣・契約)が正社員になりたいと思ったら、まずはキャリア・コンサルタント(キャリア・カウンセラー)に相談することがポイントです。
フリーターのキャリア・カウンセリングで一番大事なこと
正社員をめざすフリーター・既卒者・第二新卒者のキャリアカウンセリングで最も大切なことは、自己理解と職業理解です。応募書類の書き方や面接対策など小手先のテクニックではありません。
キャリアコンサルタントに相談するには?
キャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー、キャリアカウンセラー)に就職・転職を相談するには、まず就職・転職支援サイトに登録することから始まります。
ジョブカフェと民間の就職・転職支援サイトはどちらが有利?
20代の正社員就職には、ジョブカフェと民間の就職・転職支援サイト(人材紹介会社)のどちらに登録するのが有利?どちらが採用されやすい?
「やむを得ず型」フリーターが正社員になる
在学中の就職活動で失敗し、卒業後、アルバイトで生計を立てている既卒者・フリーターが正社員をめざすなら、まずキャリア・コンサルタント(キャリアカウンセラー)に相談することが大切。キャリアコンサルタントに相談すると、どんな対応をしてもらえるか事例を紹介。
「モラトリアム型」フリーターが正社員になる
高校や大学、専門学校を中退して、アルバイトで生計を立てているフリーターが正社員をめざすなら、まずキャリア・コンサルタント(キャリア・カウンセラー)に相談することが大切。キャリアコンサルタントに相談すると、どんな対応をしてもらえるか事例を紹介。
「夢追求型」フリーターが正社員になる
バイトで生計を立てながらミュージシャンをめざしていた人、バンドでメジャーデビューをめざしていた人が、正社員として会社に就職しようと考えたなら、まずキャリア・コンサルタント(キャリア・カウンセラー)に相談することが大切。キャリアコンサルタントに相談すると、どんな対応をしてもらえるか事例を紹介。