「モラトリアム型」フリーター

メニュー

学校を中退して、展望のないままフリーターをしている人

学校を中退して、将来の夢をなくし、なんとなくアルバイトをやっているフリーター。

 

こういう方が正社員をめざすのなら、まずキャリアコンサルタントに相談しましょう。一人で就職活動を行っても、困難に押しつぶされてしまいます。

 

【参考】20代フリーターの就活再チャレンジに必要なこと

 

こういった「モラトリアム型」フリーターの場合、キャリアコンサルタントに相談すると、どのような対応をしてもらえるでしょうか?

 

よくある事例で、キャリアコンサルタントの 四五十 肇(しごと はじめ)さん(仮名)に話を伺いました。

 

新居 徹(ニイ トオル)さん (仮名) 23歳

 

高校を卒業後、コンピュータ関係の専門学校に入学したものの、ついていけず1年で中退。現在はアルバイトで生計を立て、いずれは正社員としてどこかの会社に就職したいと思っているが、自分は何に向いているのか、何ができるのか分からず悩み、具体的な行動を起こせずにいる。

 

「モラトリアム型」フリーターが正社員をめざす!

 

【キャリアコンサルタント】
四五十 肇(しごと はじめ)さん(仮名)

 

自分がコレだと思って選択したことが途中で続けられなくなり、自分には能力がない、何をやってもダメな人間なのかもしれない、などと必要以上に落ち込んで、自信をなくしているのでしょうね。

 

そこのところのフォローをすることはもちろん、こういう人の場合、自分がやってきたことをプラスに考えるように持っていきます。

 

専門学校を中退してしまったけれども、自分で目標をもって道を選んだわけです。結果としては、それが自分には向いていなかったということなのですが、その「失敗」や「挫折」をこれからの人生に生かすんだ、といった気構えが必要でしょう。それを糧にして、次のステップに進めばいいのです。

 

高校や大学を、目的も展望もなく中退してしまった人の場合も同じです。

 

一度「挫折」したとはいえ、誰だって何かしら強みは持っているものです。そこを一緒に探して、その部分で自信をもって、就職につなげていくのが、私たちキャリアコンサルタントの役割です。

 

いま悩んでいること、自信を失ってしまっていることを、ありのままに話していただければいいのです。

 

アルバイトであっても働きながら、正社員をめざそうとしているのですから、そこは立派なプラス思考です。

 

ただ、正社員になるためには、何をどうしたらいいのか分からず悩んでいることでしょう。

 

正社員になるために具体的に何をどう進めていけばいいのか、その人に合った職業を紹介し、就職できるところまで持っていけるかどうかは、キャリアコンサルタントの腕の見せ所です。

 

頭の中では前向きに考えているのですから、一歩踏み出して私たちに相談していただいたら、きっと道は開けるはずです。

 

関連ページ

就職活動に挫折した20代フリーターの就活再チャレンジに必要なこと
一人で就職活動をやって挫折した経験を持っているフリーターも多いはず。就職サポートのプロといっしょに就職活動するのが正社員就職への確かな道です。今からでも決して遅くありません。
コンサルタントはフリーターをどうサポートする?
20代フリーター(バイト・派遣・契約)が正社員になりたいと思ったら、まずはキャリア・コンサルタント(キャリア・カウンセラー)に相談することがポイントです。
キャリア・カウンセリングの流れ
転職・就職支援サイトやジョブカフェなどに登録するとキャリアカウンセリングを受けられます。キャリアカウンセリングの一般的な流れをご紹介します。
フリーターのキャリア・カウンセリングで一番大事なこと
正社員をめざすフリーター・既卒者・第二新卒者のキャリアカウンセリングで最も大切なことは、自己理解と職業理解です。応募書類の書き方や面接対策など小手先のテクニックではありません。
キャリアコンサルタントに相談するには?
キャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー、キャリアカウンセラー)に就職・転職を相談するには、まず就職・転職支援サイトに登録することから始まります。
ジョブカフェと民間の就職・転職支援サイトはどちらが有利?
20代の正社員就職には、ジョブカフェと民間の就職・転職支援サイト(人材紹介会社)のどちらに登録するのが有利?どちらが採用されやすい?
「やむを得ず型」フリーターが正社員になる
在学中の就職活動で失敗し、卒業後、アルバイトで生計を立てている既卒者・フリーターが正社員をめざすなら、まずキャリア・コンサルタント(キャリアカウンセラー)に相談することが大切。キャリアコンサルタントに相談すると、どんな対応をしてもらえるか事例を紹介。
「夢追求型」フリーターが正社員になる
バイトで生計を立てながらミュージシャンをめざしていた人、バンドでメジャーデビューをめざしていた人が、正社員として会社に就職しようと考えたなら、まずキャリア・コンサルタント(キャリア・カウンセラー)に相談することが大切。キャリアコンサルタントに相談すると、どんな対応をしてもらえるか事例を紹介。