正社員就職に有利なスキルの身につけ方

メニュー

フリーターから正社員就職するのに有利なスキルの身につけ方記事一覧

経理に就職したいという人の志望動機の本音を聞くと、「営業はノルマがきついからイヤ」「経理ならデスクワークだから楽」というのが少なくないようです。しかし現実はそんなに甘くはありません!決算期には日付が変わるまで残業することは珍しくないし、銀行から融資を受けようと思ったら、その目的を明確に説明できるだけの「営業トーク」も必要になります。税務調査が入れば、税務当局と論理的にたたかう交渉力も必要です。「ラ...

ここでご紹介することは、これからIT関連のアルバイトに就き、将来はSEとして正社員就職を考えている方に向けた内容です。コンピュータソフトのプログラミングなど、IT系の専門技能が必要な職種では、アルバイト採用の段階からハードルが高めです。「プログラミングのアルバイトの面接を受けているが、なかなか採用されない」といった経験をお持ちでしょう。そのため、資格取得をめざして勉強に励んでいる人もいるかもしれま...

DTP業界への就職をめざす場合、高校や大学を卒業後、専門学校へ進み、フォトショップやイラストレーターといったDTPソフトの使い方を覚えて、専門学校を卒業後は、DTPアルバイト、派遣・契約社員、そして正社員というようにステップアップしていくのが一般的です。高校や大学を卒業してすぐに正社員として入社することはほとんどないので、そういう点では、フリーターでも比較的足を踏み入れやすい業界といえるでしょう。...

少し酷な話かもしれません。「誰もがやりたくないと思う仕事」をすすめるのですから。これまで正社員としての職歴がない、とくだん専門的な技術も身につけていないフリーターが職歴をつけるきっかけとして、営業職、とくに「飛び込み営業」は最適です。職歴がなくても採用されやすい営業は、ノルマが厳しいこともあり、長く続かず、社員の入れ替わりが激しくなる傾向があり、比較的求人の多い部署です。また、職歴のある転職希望者...

現在やっているアルバイトを続けることで、スキルやキャリアを身につけることができ、いずれは契約社員、そして正社員へとステップアップしていける仕事であれば、それをがんばってやっていけばいいでしょう。しかし、いまのアルバイトでは、スキルもキャリアも身につかないということであれば、生計のためにアルバイトを続けながら専門学校に通って、卒業後に「新卒」として就職するという方法があります。その場合に、どういった...